嫌われ者の日記

更新頻度は少なめかもしれない

社会保障を勉強して

2016年度は日本は社会保障に32兆円あてているらしいが、無駄が多そうだ。

いっそのことそのお金でベーシックインカムをしてしまえばいいのに。

と適当に言ってみる。

1人あたり毎月10万円ずつ支給で。

無理か、

莫大な金すぎる。

ベーシックインカムの対象者は、

働いていない&収入が0の人で18歳以上とか?

対象者絞れば実現可能かな。

要するに生活保護だね。


夢物語か、やっぱ、

実現はめちゃくちゃ非現実的だし、明らかに無茶だよな、

どうしたら実現するんだろ...(´-ι_-`)


社会保障の目的は、

第1に、生活の安定、生活の保障(個人の責任や自助努力では対応しがたい不測の事態に対して、社会保障の仕組みを通して生活を保障し、安定した生活に導く)。

その他、個人の尊厳の保持、自立支援(人が自分の能力を活かしながら人生を送っていく上で、生涯の各段階を支えるための基盤となるのが社会保障であり、疾病や失業等の逆境にあっても健康で文化的な最低限度の生活を送るため、また各人の希望を実現できるように生活を支援するためのものである。)

らしい。

ちゃんとこれが機能しているなら追い詰められて自殺する人が18万人もいるはずがないし、

自殺を考える人が4人に1人なんてことにはなってないでしょ。

まだまだ勉強が足りないからなんとも言えないけど、既存の社会保障だけではまかなえていないのか?もしくは既存の社会保障がちゃんと機能していないのか?

少なくとも医療費負担などは機能していると思うけど、年金制度も破綻しているらしいし、


どうしたらええんやろね。