嫌われ者の日記

更新頻度は少なめかもしれない

99%の会社はいらないを読んで

お金のために仕事をする、

ではなく、

自分がやりたいことでお金が手に入る←

例えばyoutuberや生主、ブロガー、メルマガ配信者、芸人、等、彼らは自分のやりたいことをしてお金を稼いでいる。


これがホリエモンさんの考えだそうな。

自分もそう思う。


世の中の大多数の人々が所属している「会社」という仕組みでは「他人の時間」に縛られることが多い。やりたくもない仕事をさせられ、ただただ給料を貰うため、生活するためだけに仕事をこなす。←引用


掴みが最高、正に思っていた事。

今はまだ生活のために働くのが当たり前だけどこれから先遊びが仕事になる時代がやってくるのだそうだ。


この本は

1章 日本の会社はおかしいと思わないか?

2章 仕事のない時代がやってくる

3章 だから「遊び」を仕事にすればいい

4章 会社ではない新しい組織のカタチ

5章 会社に属しているあなたへ

の5本立てである。


本当に革新的で夢があるので鬱々としている方におすすめだ。

なんかこういう革新的な人の考え方を見ると力強いエネルギーをあやかれるというか、元気が出る。

力がみなぎってくる。

そういう意味でこの本は自己啓発本だと思った。

そこらの変な自己啓発本なんかよりよっぽど元気出る。

元気のない方、将来に絶望している方、今の仕事のあり方に疑問を持っている方、是非読んでみて欲しい。

元気出るから。

なんかやりたい、自分のためにもっと頑張りたい気持ちになるから。

おすすめです。