生きづらさを抱えてそれでも

生きづらさを抱える人のブログ、助けてくれる人なんていない

メモ

まず自分の個性が社会から受け入れられない

社会に受け入れてもらうために個性を弱める

個性を弱めるために思考停止する

余計馬鹿にされる

そして個性の無い自分は自分ではないので自分で自分を愛せなくなる

思考停止していいことなんてない

それでも考えるのをやめたかった

頭が疲れてしまっていたから

後薬が考えようとすることを拒むから

結局見た目が普通だったら詰まなかった

見た目が普通なら外に出れるからだ

外出が許される容姿なら詰みではない

薬を飲む前

自分は悪くない

私みたいなものにも柔軟に対応できない社会が悪いのだとさんざん言っていた

社会が変わるべきだと

しかし

現実社会は変わらない

自分を変えるしかないのだ

無力な自分は

社会を変えることは絶対にできないのだから

現実的に考えたら

しゃかいの今ある固定観念や常識、思想に従うしかない

それに沿って生きるしかない

でも思考停止して生きるのは悲しいことだ

だから苦しくても

思考停止したくない

常に疑いの心を持っていたい

より自分らしく生きていきためにはどうしたらいいのか