嫌われ者が生涯一人で生きるには

精神科に通って薬を飲んでた2年間、私は夢を見ていました。更新頻度は少なめかもしれない

2016 11月25日

学校へ行きました

でも涙が止まらなくなって授業を受けずに帰りました

無理です

限界です

耐えられないです

空間から離れたらピタリと涙が止まりました

わたしはもう学校に行かない

バスの定期は今日まで

でも

更新しない

図書館で本借りちゃったから返しには行かないといけない

さっと返してさっと帰る

なんで生きなきゃいけないのか

死にたいという希望を無視し、

死ぬ権利を与えない

死ぬ権利が認められている国で生まれたかった

生きるのも死ぬのも同じように選べなければおかしい

私は楽に死にたいんだ


それから好感的なコメントをしていただきました。

私は薬をやめてからとても気分がいいです。

まだ完全には薬が抜けきっていませんが、

これからも飲まないつもりです

自分の意思を大事に

自分を失いたくない