嫌われ者が生涯一人で生きるには

精神科に通って薬を飲んでた2年間、私は夢を見ていました。更新頻度は少なめかもしれない

喪女の儚い恋

1月21日私はTwitterで知り合った想いを寄せていた人に告白した、そこから今日3月23日まで喪女の恋は続いた。

儚い恋だった。

実質振られたようなものだ。

私には気持ちが苦しいくらいありまくっていたが相手にはそれほどの好意はもはやなかったようである。

かなりショックであった。

しばらくは食べ物が喉を通らないだろう。

失恋だ...。