嫌われ者が生涯一人で生きるには

精神科に通って薬を飲んでた2年間、私は夢を見ていました。更新頻度は少なめかもしれない

次のステップ

今まで何もかも親に頼りきっていきてきた

自分1人ではお金を稼ぐことも洗濯も料理も何も出来ない

一人では生きられない個体になってしまった

このまま鳥かごで一生を終える訳にはいかない

私は次のステップに進むのだ

出来れば30歳になる前に

私には正社員は務まらないだろう

一生フリーターですごせるものならそうしたい

病院の先生は障害年金を提案してくれたが親が反対した

障害年金を貰いながらぼちぼち働くのが理想だ

をんとしてもこの家から出なければ

私は一生次のステップに進めない

一人で自立

自立したい

そのために頑張れ自分

なるべく早くに自立して次のステップへ

実家暮らしは楽で頭を使わないからいけない